デュエル三昧

■マビノギデュエル

ドハマりしているので箇条書き。布教したいけど布教先にあまり心当たりがない。

※山札が存在しないのでドローが無い
当然手札事故がありません。
勝敗が引きに左右されることがありませんが、他の部分でランダム要素があるので結局運には左右されます。
ドローが無い事に関しては一長一短な気がします。

※デッキは12枚
必要枚数がかなり少ないのでカードを集める際は助かります。
たった12枚のデッキですが、墓地のカードをライフを支払って再利用して戦います。
デッキ


※資源について
ゴールド、自然、マナ、光、闇の5つの資源があり、それぞれカードに対応した資源を消費してカードを使用でき、1つのデッキで使用できる資源は1~3種類までです。
自分ターンの最初に自分が所持しているカードの属性の種類分の資源獲得できます。1属性なら1ポイント、3属性なら3ポイントという感じ。

このゲームは対戦相手との資源の削り合いで勝敗が決するので、どう頑張っても単属性<2属性<3属性の方が有利です。
普通この手のゲームは多属性を使うと手札事故起こすので好まれないんですが、このゲームは手札事故ありませんのでデメリットもあまり無いです。
一応、ゲーム開始時とレベルアップ時に得られる資源、自然回復以外で資源が欲しい時に選ぶ追加資源が『1/手持ち属性の数』になるのでコントロールし難くなるというデメリットはあります。ここはランダム要素ですね。
デメリットではありますが、どの資源が増えても困らないデッキ構築をすればカバーできる範囲で、資源カツカツになるのに対戦相手と毎ターン何もしなくても1~2の資源差が開くんじゃ勝てません。

なので、正直2属性以下のデッキは弱いです

使用属性が単属性の場合のみ使える強力なカード追加したり、使用属性数が少ないと資源の自然回復にボーナスついたりしてもいい気はします。

CPU戦

※ランダム部分
前記の資源関連。
カード効果で召喚されるモンスターの位置。(もしかしたら法則性あるのかも)
ランダムダメージの振れ幅。
モンスターをランダムで召喚する効果・・・etc

※カードの隠された効果
カードテキストに明記されていない効果がある。
○○を召喚する等と書かれている召喚先のクリーチャーの能力が書いてなかったり、変身すると書かれていても変身後の能力が書かれていなかったり。
デジタルのカードゲームらしい部分ですが、ちょっと不親切。

シェールちゃん

怪盗ダークキャットってなんだよとツッコミたくなります。


※ミュータントの存在
ミュータントパックという既存のカードの属性違いやレベルが±された謂コンパチものカードを扱ったパックがあります。(本来闇属性のスケルトンの自然属性版など)
対戦では相手の使用している資源で次の手を予想するのですが、思わぬミュータントに奇襲されたりします。

ミュータントパックは2時間に1回更新、ミュータントパックに実際入っているミュータントカードは25種類中1種類のみなのでミュータントを多数所持しているプレイヤーは廃課金プレイヤーだと考えていいでしょうね。無課金微課金と廃課金で差がつくとすれば、このミュータントの存在だと思います。
まあ構築の幅が広がる程度で今のところミュータントの有無が勝負を決めるという状況は少ないんじゃないでしょうか。


※カードの入手
・常設で全てのG1カードが手に入る入りG1パック(約300円5枚)
・アリーナである程度上位に入ると購入権利のクーポンが貰える先行販売のG2パック(約300円5枚)
・毎日更新でG1パックの中からランダムで選択された24枚とG1+限定カードが封入されたG1+パック(約300円5枚)
・2時間毎に更新されるG1パックの中からランダムで選択された24枚とミュータントカード1種が封入されたミュータントG1パック2種(約300円5枚)

・ピックアップされた25枚のカードの中からゲーム内通貨のゴールドを使用して1枚手に入るゴールドパック
・デイリーミッションクリアで5枚から1枚(ダイヤ6個追加でさらに1枚持ち帰ることが可能)
・トレードで入手(ローカル通信限定、疑似的にトレードをしてくれるNPC有)
・ログインボーナスで入手
・アリーナ入賞でパック入手


赤が課金要素、青が無課金要素。無課金でもかなりカードの入手機会が多いです。
カードバランスも単純な下位互換が無いような方向性なのでレア必須ゲーにはならなそうです。
最高レアリティの☆4は現状ぶっちゃけロマン枠で、採用機会が少ないんですが、☆3や☆2には有用カードが多いのでこの辺りは必須には近いかもしれません。割とトレードNPCを通して入手機会が多いので何とかなります。

パックを買う際は、基本的に普通のパックを買うよりG1+やミュータントパックに欲しいカードがピックアップされた時に狙う方が良さげです。狙ったものが出やすいので。

この手のゲームには珍しいトレード機能も搭載されています。最近ではほとんどのソーシャルゲームでRMT対策としてトレード機能は実装されていないのですが、このゲームでは位置情報とソウルリンクという交換相手と実際対面しないと行えない交換システムを導入したことで、RMT対策をしたトレード機能を実装しています。実際かなり素晴らしいシステムだと思うんですが、リアルでマビノギデュエル仲間がいないです。地味にカードの交換回数に上限もあり4回交換されたカードはボロボロ扱いになってトレードできなくなります。
救済措置として高頻度で(というか画面を切り替えるたびに)トレードを持ち掛けてくるNPCがいます。

※糞猫
ぼっちプレイヤーにトレードの機会を与えてくれる神のようなNPC。
その言動や交換レートを無視した所謂シャークトレードでプレイヤーから憎しみを込めて糞猫と呼ばれています。

持ち掛けてくるトレードのほとんどがこちらに不利なシャークトレードなんですが、やたら遭遇回数が多いので20回に1回くらいは役立つカードを持ってきてくれます。無課金、微課金プレイヤーのカード集めにはなくてはならない強い味方です。
ただし、こいつと交換して手に入れたカードはボロボロで2とトレードには使用できません。やっぱり糞猫。

糞猫
スポンサーサイト

武器ガチャ?

■ファンタシースターオンライン2

緋弾のアリアコラボスクラッチ実装。
キャラだけ知ってるレベルでアニメちゃんと見た事ないんですが、1期はハーレム系のアニメだったのに2期は百合アニメにでもなってるんですかね?
とりあえず期待していた釘宮さんボイスが無くてがっかり。

そして超久しぶりに新タイムアタッククエスト実装。
100人組手のようなクエストという事で結構期待していたのですが、難易度はSHまでの実装という肩透かし。
XHエネミーすら苦戦せず倒せるレベルになってきたアークスにとって、SHのエネミー等無双ゲームの雑魚にすら劣ります。友達と二人で行ってあまりの手応えのなさに思わずぐんにょり。

クロトに難易度XHクリアのクエストを追加し、タイムアタックにもXH追加してくれてよかったんじゃないですかね…。
まあ経験値もドロップアイテムもないハルコタンTAをXHで周るかと聞かれれば、NOですが。稼ぎ目的の時はね。

■ファンタシースターオンライン2 es

今週はいつもの使い回し緊急のクォーツドラゴン。
超級トリガーがまさかの修正無し&報酬変化無しでそろそろ真面目に超級目当てで周回するユーザーも減ってきているのではないでしょうか。不評な貼り付き要素の報酬面だけ更新されてもそれはそれで困るんですが。

IMG_1240.png

とりあえず今週追加したウェポノイドのナスヨテリは闇属性相手の場合のみと効果範囲は狭いですが、他の乗算チップと枠がかぶらない強チップなのでチップを集めている人は是非獲得しておきたいところですね。
今回目玉のサイコウォンドは初代PSO再現か発動時CP消費半減にテンイムソウ並みの倍率が乗るそうです。長期戦、といっても緊急超級以外のエネミーは文字通りワンパンで死ぬようなインフレなので緊急超級での話になりますが、そこでは最強のチップですね。
☆12チップは狙って出るモノじゃないから関係ないんですが。



しれっと実装されたクイック探索。

IMG_1241.png

☆13や☆12武器が出るのと課金要素有という事で、ぶっちゃけ武器ガチャ。実装前から不安の声が多く、esやっていない勢からは特に叩かれていたように感じます。

IMG_1242.png

試しに無課金分やってみましたが、まあ現実はこんなもんですよね。
ちなみにスクリーンショット取ってませんが2日目は☆10防具(3sレセプター)とラムダグラインダー。無課金では石の安定供給にすらならんようです。
ちなみにアカウント単位なのでキャラで水増しもできません。

2~6回目の探索は有料でアイテム獲得個数とレアドロップ率が増えていきます。
☆13が出たというSSは目にしますが、個人的には宝くじが当たったみたいな報告だと思っています。
流石に毎日500円使ってクイック探索しまくれば本家アルチなんて行かなくてもいいくらいにはアイテムも集まりそうですが、この内容で毎日500円課金する人間なんて余程リアルマネーに余裕がある人でしょうし、そういう人がアイテム課金ゲームで有利なのは仕方ない事かと。

というわけで実際に本家に与える影響は少ないとは思います。俺ならクイック探索に課金するくらいならアルチ周回します。
ただ、実質武器ガチャの実装、レア堀ゲーである本家のゲーム性の否定等と嫌悪感を抱くユーザーが多くても仕方ない要素だと思います。実際現状ブロック問題で参加し辛く瀕死状態だったアルチが息を引き取ったのではないでしょうか…。

エリンの決闘者

■マビノギデュエル

オンラインゲーム【マビノギ】の世界観を基に作られたスマホ用トレーディングカードゲーム(以下TCG)。
以前マビノギをプレイしていたので興味本位でプレイしてみたのですが、予想外の出来にハマってしまいました。

本来スマホのカードゲームというと、萌え絵が売りでプレイヤーが介入するのはデッキ編成のみの肝心の戦闘はオート等のゲーム性があるのかすら怪しい札束で殴りあうだけのモノがほとんどだったのですが、
このマビノギデュエルはスマホゲーではあまり無かった『きちんとTCGをやっている』TCG。
他所のメーカーがクソみたいなスマホゲー作って据え置き機等より楽に稼いでいる波に乗ったのかと思いきや、無駄に作り込んであるゲーム性に何故今更こんな良くできたカードゲーム作ったんだろうという戸惑いが隠せません。十数年前のTCGが流行った全盛期ならともかく。

IMG_1244.png

ゲームはカード収集、デッキ構築、対戦相手との駆け引き、最低限の物は全て揃っています。
ゲーム内容はマナを支払ってクリーチャーを召喚して直接攻撃やブロックを駆使して相手プレイヤーの体力を削るオーソドックスなものです。
マナの管理等ゲームの根底にコンピュータゲームらしくランダム要素がありますが、デッキの概念がなく12枚の手札で戦うゲームなので運の要素は少なめです。前記のマナの要素も目的の属性の手札を捨てる対価を払えばランダム要素を無くしてマナを獲得事もできます。

ジャンルが万人向けではなくマビノギという一般ではマイナーな題材から初期は過疎気味だったようですが、そのゲーム性からの口コミか徐々にユーザーも増えているようです。

この手のゲームで重要な無課金でどこまでカードを集められるかという点ですが、そこそこ無課金でもカード獲得機会があるという印象。デイリークエスト等でも最高レアリティの☆4カードが出たり、NPCがシャークトレードを持ち掛けてきたり、ローカル回線限定ですがプレイヤー同士でトレードが出来たり…とコツコツやればそれなりのデッキは組めるようになりそうです。レアカードが圧倒的に強いゲームバランスでもありませんしね。
もちろん元々TCGが札束で殴り合うゲームという性質上完全無課金は不利なのは仕方ない事ですが。

IMG_1236.png

とりあえず色々アンロック要素の条件になっているチュートリアル兼ストーリーモードを進めています。
主人公一行の謎のノリに最初はついていけませんでしたが、39話現在でもついていけていません。こいつら頭おかしい。

本家マビノギのキャラも登場しますが、キャラが崩壊していたり本家と整合性が取れていなかったりします。
ただの熊になる人に成り果てているタルラークや何故かレギュラー化して主人公一行に加わったファーガスには草生えます。

撮り溜めするけど観だすと気になる

■遊☆戯☆王 ARC-V 82話「究極の隼vs黒羽の雷(くろはねのいかずち)」

随分と長い事、胸糞の悪い展開が続いています。
果たしてここまで主人公を追いつめる必要があるのか。案の定、遊矢もエンタメする余裕がなくなっています。
基本的に人の生き死にや世界の命運が掛かる戦いメインの遊戯王で、人を楽しませるエンターテイメントデュエルを追及するという主人公のコンセプト自体にやはり無理がある気がします。

そんな悩める主人公を尻目に好き勝手やりまくっている人気キャラの黒崎さんがシンクロ次元の最後の良心であるクロウと対戦。
シンジの一軒で遊矢に不信感を持ってしまったクロウ。遊矢と対戦して和解というのはシンクロ次元では必須イベントだと思うので、黒崎さんは負けるんだろうなとは予想していましたが…。黒崎さんが「もうやめろ!」とか突然叫びだしたりツッコミどころが多すぎる展開に。黒崎さんが初めて笑ったなぁ…。
遊矢も嬉しそうだったけど遊矢本人はなんの誤解も解けてないんですよね、黒崎にもユートのカードパクったヤツくらいにしか思われてないし。

そろそろスカっとする展開が欲しい所です。


■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 7話「いさなとり」


主人公機が300年前の機体ということで、性能的に圧倒的なわけではないというのはガンダムシリーズでは珍しい設定ですよね。7話でも敵モビルスーツにスピードで圧倒されていましたし。
敵のパーツを奪ってパワーアップしていくというコンセプトのようですが、バルバトスがどこまで強い機体になるのかは楽しみです。

人間関係では最初は三日月とオルガには主従関係があるのかと思っていましたが、どうにも共依存の関係っぽいですね。どちらにしても健全ではありませんし、ビスケットにも若干引かれてたように見えましたが。
ヒロインはクーデリアもアトラも可愛いですね。俺はアトラ派ですが。


■ワンパンマン 7話「至高の弟子」

コミック全巻買いました。WEB漫画を原作に商業化という特殊なスタイルのせいか、話のペースは遅いですね。
ぶっちゃけほぼ全話WEB上で読めるのですが、コミック限定の1話完結の番外編が収録さているので損はなかったと言い聞かせています。基本戦闘描写が真面目に書き込まれたギャグ漫画という印象です。
人気があるというだけあって中二心をくすぐられる漫画でした。

7話の「文句があるなら言ってみろ聞いてやる」のシーンはかなり好きです。「一件落着だな」のとこはどうかと思いますが。

ネタ挟まないと死んじゃう病

■ファンタシースターオンライン2

国内400万ID突破記念フェスティバル「ベストパートナー総選挙」なるイベント開催。

今までNPCキャラクター人気投票は何度か行われており人気順位はだいたい分かっているのですが、2人1組のペアでの投票は初めてなので順位の予想がつきませんね。

ドゥドゥ&モニカ

運営がネタで優勝してしまいそうだからという理由で今までエントリーしていなかったドゥドゥがいるのにも注目です。
というか所々混ざっているネタペアの方が順位高そう。

まあ、どうでもいい(どのペアが優勝するのでしょうか!)


今週は期間限定緊急がトリトリからアークスシップの炎渦に入れ替わりました。
以前からある微妙な緊急クエストにXH追加ということでラムダグラインダーとアークスバッヂが拾えるようになっているらしいのですが、微妙な緊急だろうなと思っていた案の定微妙な緊急らしいです。しかも拾ったらesにログイン不可になるというバグアイテムがドロップする罠付き。コワイ。
緊急メンテナンスを行うまで他の緊急に差し変わるようですが、はたして…。

あと、今まで予告専用緊急は13時~23時の午後に集中していたのですが、「仕事関連で午前しかプレイできない人間もいるのに不公平だ」という声が前回の公式生放送で届いていた影響か、今週は2時~11時の午前中に予告専用緊急が多く入れられていますね。自分も午前中しかプレイできない期間があったりするので嬉しい判断です。
以前は深夜とか早朝に人気緊急が入るスケジュールもあったんですが、「眠れないからやめろ」という苦情がきて止めてしまっていたらしいのです。いや寝ろよ、自己管理くらいしろよと思ってしまいます。

現状の緊急ゲー、さらには予告専用緊急がゲームバランスを崩すほど美味しいのがそもそもの諸悪の根源だとは思うのですが。
常設クエストが遊びにくいのをどうにかして欲しいですね。

これでぴょんぴょんできる

■ファンタシースターオンライン2 es

やっとウサギ

ラビットウォンドをやっと入手できました。
緊急クエスト終了間際の水曜朝の本当のラストチャンスだったので思わず放心状態に。
今回の緊急は前回不満だらけだった超級を無調整でぶっ込んでこられたのであまり周回しなかったのですが、フレンドが結構超級を放流してくれたおかげでした。
こっちはそんなに放流してないのに申し訳ない。

欲を言えばもう1キャラ分ラビットウォンドが欲しいんですが、流石に次回は報酬入れ替わりそうな気もします。
せめて次回は超級に調整が入れば良いのですが。

今週は激化チップの復刻。常時スタミナ1/2ということで復刻時に初登場時より入手難易度が下がるパターンが増えてきました。
今回の復刻は新PA実装で最強格の強武器武器に躍り出たガンスラッシュの激化が含まれているので是非レベルMAXにしたいところです。
初回実装時は弱武器だったのでスタミナ自然回復分しかレベル上げてませんでした。激化チップは新PAチップが実装されるたびに評価が変わるの出来る事なら全部レベルを上げておきたいところです。

リボーン…新生…うっ、頭が…

■ファンタシースターオンライン2

15時間ニコニコ生放送で色々な情報が出ました。
15時間全部見たわけではないのですが、開発者トークや質問コーナーなどが思っていたより濃い内容でとても楽しめました。
広報隊などの茶番部分は個人的には見てて辛いものがありましたが…。

気になった情報はやはりEP4関連、キャラクタークリエイト改善と新クラスサモナー追加。
究極のキャラクターメイクを謳っている割に痒いところに手の届かなかったキャラクタークリエイトが色々改善するようです。
もう大幅な改善は無いのではないかと個人的には思っていたので嬉しい誤算でした。
ただ弄れる箇所がかなり増えるようなので、今までの奇形キャラを超えた何かが誕生しそうな気もします。コワイ!
まだとっておきの情報を伏せているらしいのですが、昔から要望を送り続けているジト目みたいな目のパターンを増やして欲しいという要望もそろそろ拾って貰えないですかね…。


そしてサモナー。

サモナー

新クラスは来るだろうなと予想はしていましたが、SF世界観に似つかわしくない召喚士ことサモナーが来るとは思いもしませんでした。
召喚?カードでも使うのかな?等と、少しデュエリスト的な期待をしましたが、PV見る限りではタクトを振りながら召喚獣を操るクラスのようです。召喚もタクトからするんでしょうか。
キャラ本体は足を止めてタクトを振り、召喚獣が攻撃を担当しているように見えます。かなり特殊なクラスのようですね。

育成要素等の召喚獣の扱いがとても気になります。
個人的に召喚士とかは大好きなのでかなり期待しています。


■ファンタシースターオンライン2 es

唐突な2D化

PSO2放送局のアップデート情報にて、唐突な新ストーリーの2D化とフルボイス化発表に草。
ウェポノイドにもボイス演出追加という良く解らない方向へアップデートしていくようです。
スマホゲーでよくある「萌え要素があればとりあえず萌え豚がガチャ引いてくれる」みたいな路線にシフトしていくのでしょうか。

ストーリーはぶっちゃけ少し楽しみなんですが、力を入れる方向を間違えているような迷走感はありますね。

本家に大きく関わる要素としてはアルティメットのクイック探索機能が追加するようです。
1日1回、2回目以降は有料でボタン一つでアルティメットのアイテム(輝石や陳氏の口ぶり的に☆13武器も?)を入手できるようです。課金要素なのでゴミばかり掴まされるという事は無いでしょうが、簡単に☆13が手に入るとも思えませんし、匙加減が気になるところです。

あとは細かい改善もあるようですが、是非現状の本家に支障をきたす貼り付きゲー具合の改善も行って欲しい所です。

あとチップパック枠の上限がやっと500に拡張されますが、最近属性違いのPAチップとかまで出し始めてその程度の枠ではどうにもならない状態なんですがその辺も何とかしてもらわないとストレスが凄いです。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。